« はっぴばーすでー♪ つーみー♪ | トップページ | インタビュー。 »

お芝居を観て来たよ!

えーと、3日前に。
自分への誕生日プレゼントにしました。

『ガス人間第1号』in シアタークリエ

ガス人間…なのである。
しかも、第1号である。

わたくしが何故、このけったいなタイトルのお芝居をイソイソと観に行ったのかと言えば…。
ひとえに、我が敬愛する中村中嬢の出演する舞台であったからだ…!!

幸いなことに(?)中嬢はガス人間ではなく、ガス人間に恋い慕われるヒロイン役なのであった。
因みにこの作品には原作があり、同タイトルの東宝特撮映画がそれ。
マニアの間では名作として語り継がれているらしい…。

ガス人間が、自分の愛する人を守るため…スキャンダルや周囲の思惑により表舞台を退かざるをえなかった彼女(歌手なんです!)をもう一度歌の世界に戻すため…次々とそれを邪魔する者たちを手にかけていく…。

ガス人間=自分の脂肪を原料にガスを発生させ、それを自由に操れる男…。
原作の方では自分の身体を自在にガス化できる男…だったようですが。
ま、舞台でそれは無理だわな…。

ガス人間がガスを出そうと気張る度にわたくしの鼻をくすぐる、懐かしきにほひ…。
おお、これは紛れもなくロスコ!
夜光堂の公演で頻発されることでお馴染み、スモーク!!
天井ホールではお客様にマスクをお配りせねばならぬほど充満してしまうのだが、さすが商業劇場、見事に霧散する!!

無理のある思慕は、思いだけは彼女に伝わり受け入れられるものの…やはり破綻して、悲しい結末を迎える。

まあ…こうなるしかない…よなあ…。

というのが感想。

中嬢は本職の歌はもちろん、芝居もバッチリハマってたし、舞台映えしてとーっても綺麗で素敵だったし、ガス人間役の彼も繊細で壊れそうな感じが、とっても良かったんだ…けど。

何だろう。
パンチが足りない…ような気がした。
題材的にはもっと…グッと来て、ダーッと涙が出て…みたいなのを期待してたんで…ちょっと肩すかし。

他の役者さんたちも芸達者で、『おいおい…!』みたいな人は誰もいなかった…のに、なぁぁんか物足りなかった。

うん、良くできてる! 以上! みたいな。
(でも、最後のガス人間2号のくだりはいらない…と思った。)

鑑賞前にハードル上げすぎてしまった…かなぁ。
面白くなかった…わけではないんですけどね。

とりあえず、中嬢は、なかなか芝居っけのある歌い手さんなので、舞台…芝居に向いていると思っていたわたくし、それがこの作品で世間に証明できたようで、嬉しい!!

|

« はっぴばーすでー♪ つーみー♪ | トップページ | インタビュー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はっぴばーすでー♪ つーみー♪ | トップページ | インタビュー。 »